今できること、、、それは本の良さを伝えること

もし今自分がこの世界から居なくなった時に、何か残せるものはないか?とブログを始めることにしました。

70歳が老化の分かれ道 和田秀樹

70歳が老化の分かれ道 (詩想社新書)

 

「気持ちが若く、いろいろなことを続けている人は、長い間若くいられる」

 

「肉を食べ、コレステロールをよくとっていれば、男性ホルモンの低下にも抵抗することができます。さらには、セロトニンを脳に食べることは、セロトニンと男性ホルモンの生成を促進し、人の「意欲」を高め、活動レベルを維持することはたいへん効果的なのです。」

 

「高齢になると、眠りが浅くなったり、不眠を訴える人が増えていますが、これはメラトニンが減少するからなのです。」

「あらたまって日光浴の時間をつくる必要などありませんが、とにかく日中、家の外に出て陽の光を浴びる習慣だけは作ってください。」

 

前頭葉の老化を防ぐためには、「アウトプット型」の勉強スタイルに意識して変えていくということも効果的です」

 

「本来、高齢者にとっては、上り階段は時間がかかって案外上がれるものです。逆に下りのほうが、筋力が弱ってくると、怖くて歩くことができなくなるのです」

 

「転倒リスクの対処としては、服用している薬の見直しです。高齢者になると、夜眠れないために、安定剤を医師に処方されている人が多くいますが、実は安定剤には筋弛緩作用があるのです。薬の作用で多少、筋肉が弛緩したときに、若い人であれば平気ですが、高齢者になると力が入れず転んでしまうことがよく起こってしまうのです。」

 

今、介護をする可能性がある。その中で少しでも参考にできることがありそうなので,

知識を少しでも実行できるようにしていきたい。

うまいこと老いる生き方 中村恒子 奥田弘美

不安と折り合いをつけて うまいこと老いる生き方

 

「子どもが独立してからは、いつ辞めてもええから、人の役に立つ間だけ無理せず働かせてもらいましょ」

 

「たった一つでも心の支えやりどころがあると、大抵のストレスは乗り切ることができる」

 

「「何かしないといけない」という決めつけが、1人時間を貧しくしていると思うよ。なんもせんでええやん」

 

「とにかくにネガティブな話題に乗らないこと」

 

「何でも自分で「決めた」「選んだ」と思えること、またはそれに気づくことが大切」

 

「予想以上に長生きしていしまった私からの提案としては、まずは体くうちにできる楽しみや趣味はたっぷりしておくこと」

 

 

「高齢者に後先考えず人口呼吸器をつけて延命すると、逆に余計な苦しみを与えることになる現実を、まったくわかっていない」

 

「「児孫のために美田を買わず」大切なのは生きぬいくいく知恵を根性を身に付けさせていく知恵を根性を身につけれせて上げること」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不安と折り合いをつけて うまいこと老いる生き方 [ 中村恒子 ]

価格:1,320円
(2022/9/10 16:06時点)
感想(14件)

スクラップ・アンド・ビルド 羽田圭介

スクラップ・アンド・ビルド (文春文庫)

 

今の日本の暗い部分が描かれている本だと感じました。

主人公の男子は就活中

なかなか厳しい状況が描かれている。

また登場人物におじいさんが出ているが、痛みがある日には生きている意味を見いだせず苦しんでいる。楽にお迎えがくるにはどうしたらいいのか主人公が考えているところが高齢化社会で多くの人が考えることなんだろうと感じた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクラップ・アンド・ビルド (文春文庫) [ 羽田 圭介 ]

価格:605円
(2022/8/30 20:50時点)
感想(2件)

女性の「ヘルスケア」を変えれば日本の経済は変わる 堀江貴文 三輪綾子

女性の「ヘルスケア」を変えれば日本の経済が変わる

 

女性の事、このような切り口で書かれていてすごく勉強になりした。

 

堀江さんが男性であるが子宮頸がんワクチンを接種されているのは、もっともっといろんな人に知っていただきたいこと。

国としてもそのような男性にも補助金を出すようにしてほしいと思いました。

 

ワクチンで予防できることは予防したい。

ワクチンについては賛否両論があるようですが、私は予防できるものは予防したいという考えに共感します。

 

「「ワクチン接種の基本的な考え方は、「各自が小さな手間を積み重ねることで社会全体で大きな病気を防ぐ」ということだ」

 

「僕が様々なチャレンジが続けてこられたのは、「体力があったこと」「病気をあまりしなかったこと」が1つの原動力だった」

 

 

 

[書籍のメール便同梱は2冊まで]/女性の「ヘルスケア」を変えれば日本の経済が変わる[本/雑誌] / 堀江貴文/著 三輪綾子/著 予防医療普及協会/監修

価格:1,540円
(2022/9/3 12:33時点)
感想(0件)